(株)キートス トップページ > 転落防止ネット
 

転落防止ネット


マンションの共有部分の廊下、非常階段で
こんな光景、目にしませんか?

ご自宅のベランダにも設置できます。
ビスの打てないベランダへの施工も可能です。
マンション・ビルの非常階段、共用階段への施工実績多数!

関東近郊(東京、千葉、神奈川、埼玉、茨城、群馬、栃木、山梨)のお客様、転落防止ネットの設置工事を承ります。

転落防止ネットがないのであぶない

こんなひやひやしたくない。なにかあってからでは、遅い。
そこで、転落防止ネットを設置しませんか?
鳥の侵入を防ぐ「防鳥効果」にもなります。


 転落防止ネットの御提案

  ネットは、ブラウン色なので緑色のものと較べて目立たず美観を損ねません。
  ご希望のサイズで製作いたします。

  アルダイニーマという材質(通常はポリエチレン)で 線径は、1mmと細いのですが、
  通常のネットと較べ約2倍の強度。網目は、よじ登りを防止する40mmです。
  無結節なのでネットを編んだ結び目がありません。

   ※ 強度は、ポリエチレン製440T/45本との比較
転落防止ネットで安心


ロープの比較 (同等強度のもの)
左:転落防止ネット・右:有結節のポリエチレン
無結節のアルダイニーマ、ブラウン、線径1mm 有結節のポリエチレン、グリーン、線径2mm


下の画像をクリックしてください。施工実績の詳細がご覧いただけます。

転落防止ネット 室内への施工実績(抜粋)

室内階段手すりへの施工

スケルトン階段への施工

吹き抜け手すりへの施工

マンション共用階段への施工

室内階段手すりへの施工

室内階段手すりへの施工(ビス無し)

スケルトン階段と手すりへの施工


スケルトン階段と手すりへの施工


駅前ビル屈折階段への施工
 


転落防止ネット ベランダ等屋外への施工実績(抜粋)

非常階段への施工

ベランダへの施工

ベランダへの施工

ビスの打てないベランダへの施工

突っ張り棒を使ったベランダへの施工

既存の手すりを利用したベランダへの施工
       

室内への施工例 1
室内階段の手すりへの転落防止ネットポリエチレン製 TN-90-6024 ブラウン・シルバーグレー・ブルー・グリーン)
 (写真をクリックすると大きな画像で見ることができます。)
ご自宅を新築された場合、階段や吹き抜けの手すりの隙間などは設計段階では意外とわかりづらく、完成して初めてその広さに気づくことが多いものです。
お子さんやペットの落下防止のために、キートスでは室内階段の手すり等への落下防止ネットの設置も行っております。
 
今回は手すりに合わせて、オプション色のブラックのネットで施工しました。

屋上テラスの手すりにも、転落防止ネットを施工させていただきました。
(写真をクリックすると大きな画像で見ることができます。)


室内への施工例 2
スケルトン階段への転落防止ネット (写真をクリックすると大きな画像で見ることができます。)
人気のスケルトン階段ですが、転落事故の危険性も含んでいます。
キートスの転落防止ネットを設置すれば、スケルトン階段の開放感やデザイン性を損ねることなく、大事な家族を守ります。
矢印


室内への施工例 3
吹き抜け手すりへの転落防止ネット (写真をクリックすると大きな画像で見ることができます。)
吹き抜けのあるお宅も増えてきました。 この高さから転落してしまったら大変! 何かあってからでは遅い!!
キートスの転落防止ネットを手すりに設置して安全対策を。


室内への施工例 4
マンションの共用階段への転落防止ネット (写真をクリックすると大きな画像で見ることができます。)
マンションの共用階段のこんな隙間。 事故を未然に防ぐために、数階ごとに転落防止ネットを設置しました。
矢印
駅前ビルの屈折階段にも施工いたしました。こちらをご覧ください。


室内への施工例 5
室内階段手すりへの転落防止ネット (写真をクリックすると大きな画像で見ることができます。)
圧迫感の無い細い手すりはおしゃれで人気ですが、隙間も広く、転落の危険も潜んでいます。
小さなお子さまのいらっしゃるこちらのお住まいの階段の手すりに、転落防止ネットを設置いたしました。
 
矢印


室内への施工例 6
室内階段手すりへの転落防止ネット(ビス無し) (写真をクリックすると大きな画像で見ることができます。)
スッポンフックを使って、ビスの穴をあけることなく室内階段の手すりに転落防止ネットを設置いたしました。
転落防止ネットが必要なくなったときには、加熱処理等を施すことによりスッポンフックも取り外すことができます。
 


室内への施工例 7
スケルトン階段と手すりへの転落防止ネット (写真をクリックすると大きな画像で見ることができます。)
こちらのお宅へは大きく隙間の空いた階段手すりとスケルトン階段の蹴込み部分に転落防止ネットを設置いたしました。
回りこみ階段の蹴込み部分や手すりと壁のちょっとした隙間にも、隙間のサイズに合わせてネットを作成し丁寧に設置いたします。


室内への施工例 8
スケルトン階段と手すりへの転落防止ネット (写真をクリックすると大きな画像で見ることができます。)
まだハイハイの赤ちゃんがいらっしゃるこちらのお宅へは階段の手すりとスケルトン階段の蹴込み部分に転落防止ネットを設置いたしました。
ビスの打てない階段の蹴込み部分には、スッポンフックを使って、ネットを固定しました。
お客様からも、お喜びの声をいただきました。
 
矢印
施工後、お客様より頂戴した感想をご紹介いたします。

ご担当者様
お世話になります。先日の設置の際はありがとうございました。
おかげさまで安心して子供のハイハイを見られるようになりました。



屋内への施工例 9
駅前ビル内の階段への転落防止ネット (写真をクリックすると大きな画像で見ることができます。)
ビルやマンションでよく見かける屈折階段には、構造上隙間が出来てしまいます。でも、この隙間が危ない!!
こちらのビルの既存のネットが老朽化したため、新しい転落防止ネットに張り替えをしました。
新設したネットは伸縮性に富む菱目仕立てとなっていますので、万が一の場合でも優しくキャッチ。
職人が丁寧に作業している様子もどうぞご覧ください。
 施工前 

矢印
===== ただ今作業中 =====
     
 
施工後

マンション共用階段にも施工しております。こちらをご覧ください。

転落防止ネット 屋外への施工実績のページへ

関東近郊(東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・群馬・栃木・山梨)のお客様

転落防止ネットの設置工事を承ります

関東近郊(東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・群馬・栃木・山梨)地域以外の施工については、大変申し訳ございませんが承っておりません。
現地調査・設置工事などの交通費(道具等があるので車での移動になります。)、職人の宿泊や日当を含めた経費がかかり、大変高額になってしまうため承っておりません。
ご理解くださるようお願いします。

※参考施工費(製品代、部品代は含まれません。)

室内手すり部分の施工費 5万円〜

階段の手すり部分などへの施工費
9.2万円〜

ベランダの手すり上部空間への施工費
9.2万円〜


転落防止ネット設置工事のお見積りいたしますので、採寸したサイズ、ネットの種類、設置する箇所の写真等を、下記お問い合わせフォームよりお知らせください。
転落防止ネット お問い合わせ TEL:047-354-0731
FAX:047-354-0733

転落防止ネット 採寸方法


CASE1 階段の手すりの採寸


手すりの内側を測ります。

図1

図2

斜めにネットを張る場所でも、手すりの内側を測ります。
長方形のネットの対角を引っ張って、平行四辺形にして張ります。


図1のように採寸した場合には、階段の蹴上げ部分に隙間があかないようにネットが張れます。

図2のように採寸した場合には、階段の蹴上げ部分に隙間ができます。


CASE2 ベランダの手すり上部空間の採寸
高さは、手すりから軒天までの高さを測ります。 写真のように折れ曲がっている場所でも、一枚のネットとして計測します。見た目もすっきりし、ネットが目立ちません。

※取付部品
室内用取付部品 屋外用取付部品
転落防止ネット 室内用取付部品 クリップ 転落防止ネット 室内用取付部品 スッポンフック表 転落防止ネット 室内用取付部品 スッポンフック裏 転落防止ネット 屋外用取付部品 L字型バー
【クリップ】
ビス止めをしてネットを固定させます。
【スッポンフック】
背面の接着剤を熱で溶かして接着させたフックにネットを固定させます。
主にビスの打てない場所でのネットの施工に使用します。
【L字型バー】
アンカーとビスを使用してバーを固定し、バーにネットを固定させます。

ビスの打てない場所では突っ張りポールによる施工を行います。
転落防止ネット 取付部品 ポリロープ 【ポリロープ】
ネットの色に合わせたポリロープも使用します。

● 製作の都合により、ネットに継ぎ目が出来る場合があります。
  強度に問題はありませんので、あらかじめ御了解ください。

● 製作したネットは若干大きめに出来上がりますが、施工しながら納めて、きれいに仕上げます。

転落防止ネット お問い合わせ
TEL:047-354-0731
FAX:047-354-0733
転落防止ネットの通信販売も行っております。
大変お買い求めやすいので、ぜひご覧ください!

ご購入はこちら

PAGE TOP

inserted by FC2 system