(株)キートス トップページ > 高齢者用体操器具
 

介護予防・医療費削減
高齢者用体操器具  


群馬県伊勢崎市にて、老人保健事業推進費等補助金制度を利用した
高齢者用体操器具「ラップセットPGシリーズ」の導入が決定いたしました。
2005年10月30日に、この器具を使用したADL体操講習会が開催されました。


介護保険制度の見直しに伴い 給付費の激増が課題となっています。
給付抑制の為にも 介護が必要になる前から
高齢者の健康維持・自立を促進することが大切です。

そこで、
高齢者用体操器具「ラップセットPGシリーズ」を設置し、
健康づくりのできる街にしませんか。

大久保教授の体操指導

北欧では、寝たきり・座りきりの高齢者及び運動障害者をゼロにする施策を推進しております。
北欧で開発されたADL(日常生活動作能力)対応型高齢者体操があります。
このADL体操を日本で実践し、老年学の研究をされている
成蹊大学・大久保洋子教授の協力を得て、「ラップセットPGシリーズ」は開発されました。


ボランティアによる体操指導

ラップセットPGシリーズを設置後
  1) 使用方法を覚えていただくため 講習会を行います。
    * ADL体操指導者がボランティアの皆様に体操を指導します。
    * 体操を覚えた皆様が高齢者に指導します。
  2) 定期的に使用していただくため
    * ボランティアの方が高齢者の方々を集めて 一緒に体操をします。
    * 自由にいつでも説明パネルを見て体操できます。

子どもたちや車椅子の方も使えます。

高齢者やリハビリ中の方々・運動障害者の方々が 散歩がてら集まり
皆で体操をすることにより、生活のリズムを持ち、人との交流を持つ事で
楽しく自立した生活を得ることができるとご好評をいただいております。



PGシリーズロゴマーク PGシリーズについて
製 品 紹 介
inserted by FC2 system